まるにわガーデン まるにわガーデン

鳥取駅前のシンボル百貨店
「鳥取大丸」の屋上をリノベーション。
市民へ開かれた活動の舞台に

 鳥取駅前のシンボル百貨店「鳥取大丸」の屋上はかつては親子連れで賑わう鳥取市民の一大スポットでした。しかし郊外化など時代が進むとともに徐々に寂しい空間となり、近年は夏期ビアガーデン以外は活用されていない低利用空間になっていました。そこで私たちは「民間の遊休空間を公共的に利活用する」-すなわち、鳥取大丸の屋上を、鳥取駅前で活動をする人々の拠点となるガーデン(庭)にする-ことにより、鳥取駅前エリアの魅力を高めることを目的に屋上空間のリノベーションを続けています。
 第2回リノベーションスクール@鳥取の後、(株)鳥取大丸協力のもと、「屋上お掃除ワークショップ」や鳥取大丸デパ地下の食材を炙って食べる「まるにわBBQ」を開催し、この場所が市民に開かれている場所であること(=Publicな空間)を発信していきました。その後、クラウドファンディングによる資金調達を行い、芝生化など屋上空間の整備を行いました。屋上空間の整備については、その大部分を市民参加型のワークショップで行い、多くの方々の手により空間づくりが進んでいます。2016年11月の「まるにわガーデン」グランドオープン後には「市民へ開かれた活動の舞台」として多くの方々の“日常のくつろぎ”や“イベント”や“商いの場”としてご利用いただいており、まるにわの事業収益より屋上空間をより魅力的な空間へすべく再投資を続けています。

リノベーションスクール@鳥取

リノベーションスクール@鳥取

実際の遊休不動産を対象課題として2泊3日集中的にチームで議論を交わし、建物のみならず対象エリアの未来を考えるスクール。“まるにわガーデン”は、2015年7月に開催された第2回リノベーションスクール@鳥取の対象案件が実案件化したものです。

クラウドファンディング「FAAVO」

クラウドファンディング「FAAVO」

鳥取大丸屋上のリノベーションに際して、屋上の一部芝生化などのための整備費用をクラウドファンディングを活用して調達いたしました(募集期間2016年5〜6月)。148人の支援者から総額224万円を集めることができました。

ワークショップからガーデン完成へ

ワークショップからガーデン完成へ

まるにわガーデンのリノベーションは基本的にDIYで行っていきました。芝生周りのレンガ積みから土入れ、芝張りまでを主にワークショプ形式で行い、多くの市民の参加とご協力を得てガーデンの完成にこぎつけました。

まるにわガーデングランドオープン

まるにわガーデングランドオープン

リノベーションスクール終了後、市民参加で整備を行ってきた鳥取大丸屋上は2016年11月5日にグランドオープンいたしました。当日のセレモニーは、鳥取県知事・鳥取市長をはじめ多くのご来賓の皆様にお越しいただき、盛大に開催されました。

BAR#今日のサイトウ

BAR#今日のサイトウ

2017年の鳥取大丸屋上ビアガーデンの開催期間中(5〜9月)にビアガーデンに併設した形で、まるにわのオリジナル屋台BAR「#今日のサイトウ」が期間限定で営業いたしました。オーガニックワインとキッシュを中心とした品揃えで、女性客を中心に多くのお客様にご利用いただきました。 #今日のサイトウ #今日のサイトウbar #鳥取大丸屋上ビアガーデン

鳥取サブカルフェスタ(2017年3月12日)

鳥取サブカルフェスタ

「鳥取サブカルフェスタ」は鳥取県を主役とした都道府県擬人化バトルマンガ”四十七大戦”の単行本発売を記念し、まるにわガーデンをメインステージに鳥取市の中心市街地内一体で鳥取のサブカルを盛り上げるべく開催されました。(主催:鳥取サブカルフェスタ実行委員会)

まるにわ満月YogaNight(2017年5月10日)

まるにわ満月YogaNight

「まるにわ満月YogaNight」は砂丘YOGA代表の石谷依利子さんとまるにわの共同開催で、初夏の満月の夜にまるにわガーデンの芝生部分で開催したヨガイベントです。当日はヨガに加えて、アイリッシュユニット「gre-gla」の生ライブやFOOD出店もあり豊かな夜の時間を過ごしました。

まるにわmyハーブガーデン(2017年秋-2018年夏)

まるにわmyハーブガーデン

まるにわガーデンの端っこで、9つの円形プランターに9組のオーナーさんにハーブを育てていただきました。ハーブ育成の先生にLaboratoire菩提樹鷲見香奈さんをお迎えし、地域性や気候に適したハーブを育成いたしました。家族で収穫したり、モヒートにして楽しみました。

Humming Marche’(2018年3月11日)

Humming Marche’

「Humming Marche’」は鳥取を代表するRock’n Roll Band「Long Tall Sally」が中心となって開催したイベントです。”鳥取の美味しいお店と音楽家による共宴”をテーマとし、キッズスペースに見立てた芝生空間は多くのファミリー層で賑わうなど、まるにわガーデンは20-30代の来場者で埋めつくされました。

Autumn Beer Carnival(2018年9月24日)

Autumn Beer Carnival

鳥取の新進気鋭のブリュワリー「AKARI BREWING」×弥生町代表「Bar虹」×「#今日のサイトウBar」による(クラフトビール×ワイン×レモンサワー)のアルコールカーニバル。地元より精鋭のFOODも後押しし、多くのバッカスたちで秋の屋上が賑わいました。(主催:一般社団法人まるにわ)