「一般社団法人まるにわ」の活動理念(VISION・MISSION・VALUE)

齋藤浩文さん

VISION=「自分たちの暮らしが誇れるまち」をつくる

今回は、一般社団法人まるにわの活動理念についてお伝えさせていただければと思います。活動理念はビジョン・ミッション・バリューに分けて定義しています。

VISION(目指す姿)は”「自分たちの暮らしが誇れるまち」をつくる”

私たちの活動エリアは鳥取駅周辺です。
鳥取駅周辺の目指す姿を可視化すべく、この度コンセプトドローイングを新調いたしました。
鳥取駅周辺は衰退する中心市街地として、時代とともに課題が表面化してきているエリアですが、その中で時代に合わせた新たなコンテンツを考えることにより、昔から暮らしてきた人々、いまこのまちに暮らす人々がその暮らしに誇りを持てるような場所をつくっていきたいと考えています。

VISIONのコンセプトドローイング(drawn by Aya Nakamura)

MISSION=「チャレンジする事業者と遊休不動産をつなげる」

まるにわのVISIONを達成するために設けているMISSION(使命)は「チャレンジする事業者と遊休不動産をつなげる」ということです。

遊休不動産の中には、「すでに課題となり活用してほしい不動産(空き家・空き店舗)」「良く考えると遊休不動産(水面下の遊休不動産=規制緩和により活用可能な公共床など)」「課題表面化していない遊休不動産(不動産屋に提供されない空き家や空き店舗)」に分類されます。

一方で、チャレンジする事業者のニーズは一般的に多様です。事業者ニーズに合う場所の可能性を深めるべく、様々な実践によるトライアルを重ねていく必要性を感じています。

まちのスキマを見つけてトライアル出店!

VALUE=Garden、DIY、For Life!!

そして、まるにわの価値基準として以下3つを定義しています。

①Go out into the Garden(さぁ庭へ出よう)
私たちは街の中に”庭”を作っていくことを意識しています。
“庭”とは様々な世界と空間を共有する場所です。
遊休空間を活用した街の中の”庭”づくりを、
まるにわの活動の柱に据えています。

②DIY our hometown, DIY our Garden(じぶんのまちはじぶんでつくろう)
自分らしい生き方や、大切な人とこんな街に暮らしたい、
そんな理想を他人頼みにせず、
小さくても自分たちの手で作っていきます。

③For life(すべては暮らしのために)
この街で続いていく私たちの暮らしのために。
かけがえのない日常のために。

上記の活動理念を掲げた上で、現在の私たちの活動は、鳥取大丸屋上を中心とする鳥取駅周辺の遊休地の活用、そして民藝館通りの大型遊休物件の利活用という個別案件に対峙をしています。現在はまだまだ個別案件への対峙という範囲でしか活動できておりませんが、今後それらを通じてVISION達成の戦略のフレーム作りにつなげていきたいと考えています。