山陰三ッ星マーケット

齋藤浩文さん

初開催から2年が経過した「山陰三ッ星マーケット」

今日は、鳥取駅前バードハットで開催されていた「山陰三ッ星マーケット”バードハットクリスマスフェスティバル”」に遊びに行ってきました。好天にも恵まれ、多くのお客さんで賑わっていましたし、印象的だったのは、出店者さんがとても楽しそうに販売されている様子でした。
山陰三ッ星マーケットは、立ち上げから2年が経過し、最近では鳥取空港や鹿野の週末だけのまちみせ、関西への出店など、どんどんと活動範囲を広げられています。

今日は、その山陰三ッ星マーケットの立ち上げの経緯と、私たち”まるにわ”の関わり方について書いていこうと思います。

立ち上げ〜約1年間(2017.10〜2019.1)

大まかな流れは、株式会社中広さんの発行されている地域密着生活情報誌「つばさ」の12月号で特集が組まれています。

キッカケのキッカケは鳥取市の当時(2016〜2017)の担当者さんから、従来より”まちなか空き店舗対策”として実施されていた「チャレンジショップ制度(新規創業などを目指す事業者さんへ、空き店舗を対象として、事業を行う場合賃料を一定期間補助する仕組み)」が時代に合わなくなってきているんです、と相談をいただいたことでした。その課題に対し、「今の創業希望者さん向けには、いきなり店舗を持つよりも、もう少し多様なチャレンジの形があっても良いのでは?」とお話しをする中で、定期マルシェのような形でチャレンジの場を設けることはどうだろうか、と考えていました。そのため、2017年2月には知人に紹介していただき周辺地域の事例「丹波ハピネスマーケット」を視察し、チャレンジャーが循環する魅力的なローカルマーケットを立ち上げるよう準備に入りました。

そして大きなキッカケが!
2017年3月に鳥取市の主催するワークショップにて渡世唱子さんと出会い、”チャレンジャー”を「副業やスモールチャレンジも含めた”女性がときめく”マーケット」と詳細設定し、鳥取大丸周辺を開催場所に決めて2017年の7月に実行委員会を設立しました。

実行委員は
①渡世唱子さん【マーケット代表】
②中村彩さん(まるにわ理事/(株)nido代表取締役)【会場デザイン担当】
③安藤隆雄さん(市内デザイン会社)【広報・デザイン担当】
④齋藤浩文(まるにわ代表理事/(株)鳥取銀行)【財務面担当】
サポーター:田中慎一郎さん(公務員)【当日運営部隊】
というメンバーでした。

メンバーにデザイン担当を2人配置し、女性に届きやすいよう、会場やチラシのデザインに気を配りました。

そうして約3ヶ月の準備期間を経て、2017年10月に第1回山陰三ッ星マーケットを開催しました。当初は鳥取大丸屋上と1Fバードハット (大丸駐輪場)を開催場所としました。
そこからは概ね1月に1回定期的なマーケットとして実行委員を中心に開催を重ねていきました。

2019.2に実行委員会は解散、山陰三ッ星マーケットは次のフェーズへ!

2019年1月までは、実行委員会形式で定期開催していた三ッ星マーケットですが、今後の展開を話し合う中で、発展的解散をすることになりました。

回を重ねていくごとに、ありがたいことに、各所から出張マーケットの開催依頼が増加し、各メンバーとも本業を持ちながら実行委員として開催を重ねていくことに無理が生じてきたからです。

そんな中で、代表の渡世さんがマーケット専属として事業を引き継いでいく形となり、現在に至っています。サラッと現在に至っていますと書いてしまいましたが、引き継がれてからの渡世さんの活躍は非常に大きく、なんと現在の出店事業者登録数は170を超え、さらには毎月1回の開催だったマーケットも、最近では毎週のように各地で開催されています。僕らも経験したので実感なんですが、マーケットの開催運営は本当にパワーを使うんです、特に三ッ星マーケットはテントなどの備品にこだわっており、その運搬面など準備を考えると、毎週各地で開催できていることが信じられません!

また、毎回事業者さんからは出店料を3,000円いただいており、自主財源を確保しながら開催を重ねている点も長期運営につながっているポイントだと思います。出店料を会場デザインや企画面に惜しみなく充当し、さらに魅力的なマーケットにして集客につなげられています。さらには地元の農作物の紹介や、地元ロックンロールバンドのショーなど、毎回企画を凝らした内容も来場者を飽きさせない要因だと思います。

私たち”まるにわ”メンバーや当初の実行委員会メンバーは、現在は、各メンバーの本業での職能を生かし、連携できる部分でお力添えをさせていただいています。また最近では、純粋にマーケットに遊びにいって楽しませてもらっています。

というわけで、山陰三ッ星マーケットは渡世さんを中心に、現在次なる章に入っています。今日、バードハットクリスマスフェスティバルが開催されたばかりだというのに、明日からは4日連続で「鳥取砂丘コナン空港」で出張マーケットを開催されるとのこと。
5日連続のマーケット開催、脱帽です。。
明日からもクリスマスにふさわしい魅力的なお店が並びますので、皆様是非足を運んでみてください。

私たち”まるにわ”としても、これからも「山陰三ッ星マーケット」と一緒に、鳥取駅前を盛り上げていきたいと考えています!