働き方のこと 働き方のこと

より多様で主体性のある「働き方」へ。
自分たちらしいスタイルを、自分たちからつくる。

株式会社まるにわはサラリーマン1名と事業経営者4名の複業メンバーによって成り立っています。銀行員、建築設計士(個人事業)、塗装業(個人事業)、エクステリアデザイン企画・販売(法人経営)、人材系NPO(法人経営)の5名。本業分野が違う5名が、気がつけばプロジェクトごとにギグ的に集まり働いていました。それは、各々の職能を掛け合わせ、今、目の前にない仕事を作るということかもしれません。

昭和生まれの私たちまるにわメンバーは、仕事に対しある程度固定化した概念を抱き、仕事を始めてきたかもしれません。しかしながら、街に転がる共通の課題や、やりたいと感じるワクワクするものに素直にリアクションしてきた結果が今の状態ではないかと考えています。

そんな昭和生まれで普通な私たちですが、これまでの経験と現在の社会の流れから、固定化し、与えられた「勤労」から解放され、自分たちらしい”働くスタイル”を追求することが、豊かな「暮らし方」につながると考えるようになりました。またそれは、「生き方」や「在り方」を考えることとだとも言えます。兼業・副業・ワーケーションなど、現在注目を集めている「働き方の形」についても学び・実践しながら、本質的に人生にとって豊かさをもたらすための「働き方」についてよく考えていきたいです。

「まるにわweek」トークイベント

「まるにわweek」トークイベント

2020年3月23日~28日の6日間「まるにわweek」と題して、遊休不動産の空きスペース開放によるトークの場づくりやトークイベントを実施しました。トークイベントは「働き方」と「暮らし方」2つの軸でそれぞれ行い、働き方の部ではサイボウズ株式会社 人事本部部長・青野様を特別ゲストにお迎えして開催しました。当日の様子は こちらの記事もご覧ください。

【イベント】ヒトとシゴトをデザインする

【イベント】ヒトとシゴトをデザインする

高知県四万十市より4名のゲストをお招きして、「ヒトとシゴト、地域のデザインについて考える」をテーマにセミナーを開催しました。働き方・暮らし方・デザイン・公民連携プロジェクト…など、鳥取でもとても参考になること盛りだくさんの、充実した会となりました。当日の様子は こちらの記事もご覧ください。(2019年12月27日 開催)

山陰三ッ星マーケット

山陰三ッ星マーケット

「あなたのときめきをもっと形に」をコンセプトに、鳥取・島根・兵庫県但馬地域の飲食店やクラフト作家が一堂に集まるマーケットの、初期の立ち上げ~運営をサポートしました。鳥取大丸屋上 まるにわガーデン で開催したこともあります。マーケットへ参加される農家さんや作家さんの小商い立ち上げをお手伝いさせていただきました。( 山陰三ッ星マーケットHP

今日のサイトウBar

#今日のサイトウBar

鳥取大丸屋上 まるにわガーデン 活用の一環として、弊社代表・齋藤が自らカウンターに立つポップアップBar「#今日のサイトウBar」をオープン。店舗は可動式の屋台スタイルで、屋上のみならず大丸店内や駅前通り沿いでの出店も行いました。屋台は地域の建築家と設計・製造し、ラインナップのフードも地元の飲食店さまとコラボレーションして提供しました。